Megaphone_Copper

【こだわりのバーに馴染むMegaphone】

先日、ふらっと寄ったアイリッシュバーが
とても素敵&美味しかったので
またまた来てしまいました。
Megaphone Copperと共に(笑)

Megaphone_Copper

 

Mega子はイギリスに住んでおりましたので、
アイリッシュも馴染みが深く懐かしいのです。しかし!

ここのマスターのお酒&お料理は本場より美味しい!!

ビールに携わって40年以上とのことで、
もう、ギネスを始めとした美味しい生ビールの注ぎ方がプロ級(というかプロですね^^;)
泡がクリーミーなんです☆

Megaphone_Copper3

優しい印象のマスター

そして、お料理も美味しい!
(アイリッシュバーということで期待していなかったのですが。。。)

Mega子の好みは自家製ピクルス。
にんじん、枝豆、エリンギ、カリフラワー、ブロッコリー、パプリカなどが程よく漬かっています。

マスターのオススメは、ポテト・パイ。
マッシュポテトと牛ひき肉のパイです。
とってもボリューミーでビールに合います!

自家製燻製も美味しい!(食べてばかりでスミマセン)
おなじみの燻製食材はもちろん、仙台名産の笹かまの燻製も頂けます。

あとは、調味料にもこだわっていて、Mega子がとても気に入ったのが
ウイスキー&唐辛子の辛味調味料。
好きな方は、そのまま飲みたい!と思うであろうウィスキーに
唐辛子(けっこう辛い種類のです。名前は忘れました^^;)を漬け込んで
パスタ、グラタン、フィッシュ・アンド・チップスやパイなどのお料理にかけるのですね。

ウィスキーの香りと唐辛子の辛さがマッチして美味しいのです!
調味料で酔える(笑)

Megaphone&麦芽

【ビールのお勉強】

「ギネスはお腹いっぱいになる気がする」と言ったら、
マスターからビールの原料である麦芽についてのレクチャーを頂きました。

ギネス黒い色は麦芽が煎ってある度合いが深いだけなので、
他のビールよりも糖質は少ない方なんだとか。

煎って長期保存ができる麦芽を頂きました。
香ばしくて美味しかったです。

麦芽は発芽させたものを煎るそうです。
Mega子は玄米を発芽させて(48時間水に浸けて)発芽玄米にして食べているので
親しみがわきました。

次はギネスを飲みまーす♪

麦芽

 

けっこう食にこだわりのある(←自称)Mega子が美味しい!美味しい!と思ったら
なんと、「ベストパブ認定」のお店でした〜。

『国内No.1のパーフェクトなギネスだ』というお客様の声もあるそうですよ。

仙台・五橋にあります。ぜひぜひお立ち寄りください☆

バーンズ・アイリッシュパブ

LINEで送る
Pocket